体重は気にしない!目標は体脂肪率20%

40代から始めるダイエット 

未分類

中年太りは、老化現象のはじまり?

更新日:

「中年太り」の原因は食べ過ぎや運動不足だけではなかった!?

40代前後になると、お腹周りが気になるという方も多いかと思います

「中年太り」の原因は食べ過ぎや運動不足だけではなかった!?

白髪や老眼も、体の機能低下による老化減少のひとつですが、体の中のさまざまな細胞や器官が衰え、本来の役割ができなくなって太りやすい体質へなってるんですね。

老化現象のひとつに筋肉の低下がありますが、筋肉量が低下すると基礎代謝も減ってしまい太りやすい体質になってしまうんです。

基礎代謝は10代後半をピークに徐々に低下していき、40代を境に50代、60代でガクンと落ちます

若い頃と運動量が変わらなくても、太りやすくなっているのはこのためです

若い頃と同じ生活習慣を続けていると、どんどん太ってしまいます

太るのも個性だ!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

肥満は健康を害する原因ですので、糖尿病や生活習慣病の予防にも意識して太らない体を作りましょう!

老化による肥満防止のために

【抗酸化栄養を取る】

私たちの体は、活性酸素を毒性の低い物質に変えて、消去してくれる酵素を持っていますが、40代頃から消去酵素が減ってきますので「抗酸化栄養」を意識的に摂取して補いましょう。

・ベータカロテン
ニンジン、カボチャ、ほうれん草など

・ビタミンC
レモン、ミカン、ブロッコリー、小松菜など

ビタミンE
アーモンド、ほうれん草、カボチャ、イワシなど

ポリフェノール
赤ワイン、ブルーベリー、ココア、緑茶、リンゴ、大豆など

フラボノイド
レタス、春菊、玉ねぎ、大豆、緑茶など

【抗糖化】

糖化とは、体内にあるタンパク質と食事で取った糖質が結びつき、糖化したタンパク質が体内に蓄積されてしまうことです

タンパク質は体を作る上で、最も重要な栄養素ですが、糖化したタンパク質は老化の原因となってしまいます

しかし、食べ方を意識するだけでも糖化を抑えることが可能です。

【抗糖化食事】

・最低でも20分かけてゆっくりと食事する

・糖質の多い食材を食べすぎない

・6時間以上の時間をあけて食べる

 

-未分類

Copyright© 40代から始めるダイエット  , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.